人気ブログランキング | 話題のタグを見る

雨降り

昨日のお天気が嘘のよう。
激しく雨が降る一日となりました。

先週、訪れた京都府立植物園。
昨日ニュースを見てびっくり!
「園内にシカが出没したので、4/15は臨時休園といたします」
えーっ!そんなことあるのーー?!

安全確認され次第開園とのことでしたが、
今日13時頃から開園されたようです…

つくづく、何が起こるかわからないものだと思うと同時に、いい旅ができた奇跡に
ありがたいなぁ…と感謝したのでした。

雨降り_e0414615_17242495.jpg
小雨も絵になる植物園

思いもよらないことが起こりますが、
いろいろあるのが自然界。

気温差、気圧の変化のせいか
なんだか体が重だるい…
体調整えにくい時季です。
無理せずぼちぼちいきましょう^^

# by shunsouan_g81 | 2024-04-15 17:30 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

支え合い

毎週日曜日、義母の買いものサポートと
義父の入浴介助に通っている夫。
休むことなくかれこれ7年以上続いています。
日曜に出勤になる時は土曜に行ったり、
振替休みを取った平日に行ったり、
よく頑張るなぁ…と頭が下がりますm(_ _)m

たまにはお休みしてリフレッシュしてもいいんじゃない? 
いいかな? そうだよね、たまにはいいか…

実は一昨日から夫はプチ旅行に出かけています。前々からやってみたかったことがあるようで、またそれについては機会があれば追々。
義父母に対しては、
仕事の研修に行ってますということに…(^^;;

という訳で、今日は私が、夫の代わりに
義母の買いものサポートに行ってきました。
「いつもあの子(夫のこと)がやってくれるんよ」たびたび義母がそう言っていましたが、
品物選びから、支払い、袋詰め、カートの返却、家に帰ってから冷蔵庫に入れる作業まで、
普段どれだけ丁寧に夫が義母のサポートをしているのか、よく分かりました。

あらためて、夫よ、貴方は素晴らしい!

義父の入浴介助は、明日ヘルパーさんが入れてくださるから大丈夫、とのことで、
オムツ交換だけして帰ってきました。

これからもできる範囲で協力しながら、
誰かひとりが抱えこむことのないように
みんなで支えあっていけたらいいな…と思っています。

支え合い_e0414615_15344385.jpg
京都でお茶休憩したときの写真
玉露と煎茶、和三盆

ホッとひと息
大事です^^

# by shunsouan_g81 | 2024-04-14 14:30 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

旅の教訓

当たり前のことが、あたりまえにできる幸せ。
病気や怪我をすると、痛感しますよね。
それから、公共の場所や道、お店などが、段差が多くて歩きにくいことも、今回足の悪い母を連れて歩いてみて、あらためて感じました。

特に駅。
目的地に近いかどうかより、
エスカレーターやエレベーターがある場所を探して入口出口を選ぶのですが、
エレベーターで移動した後、数段下がって上がる階段があったりする駅があったり、
エスカレーターが上りしかなかったり。

下りの段差が下りられない母にとっては、
階段は行き止まりとおなじこと。
自分たちが移動するだけなら全く気にしなかった障害が、街中にあふれていることに
気づかされました。

夕食を予約したお店が地下にあって、
やっと着いたと思ったら
階段でしか下りられないことがわかり
泣きそうになりました(゚o゚;;

時間には余裕をもって移動すること。
お店選びについても、何階にあるのか、
エレベーターはあるのか、など
下調べが必要だったな…と教訓です。

とはいえ、手摺につかまったりしながら、
頑張って歩いてくれた母。
気になっていたことがすべて終わり
ひと段落したら、ホッとして力が抜けた…と
最近になって少し疲れがでているようです。

行きたいところには行けるうちに…
歩けるうちに…

これもまた、教訓です^^

旅の教訓_e0414615_19042981.jpg
おひるごはん、丸太町十二段家にて

こちらのお店は、段差も少なく
椅子席ではなかったけれど、足が悪い母用に、
低い椅子を用意してくださいました^^

# by shunsouan_g81 | 2024-04-13 18:30 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

朝参り おまけ

清々しい東寺の朝参りを終えた後、
門を出てすぐの場所にある小さな和菓子屋さん(午前7時開店)のシャッターがちょうど開いたので、朝ごはんに食べようと 東寺餅を買って帰りました。

朝参り おまけ_e0414615_07143428.jpg

これが、びっくりするほど美味しかった!!
とけそうなくらい柔らかな求肥に包まれた、
丁寧に練られた 甘すぎないこし餡 のお餅。

東寺に行かれる際にはぜひ!
もしかしたら定番なのかもしれませんが、、私は今回初めて知りました。

もう一つご紹介したいのは、
お大師さまの今月の言葉です。

朝参り おまけ_e0414615_07240397.jpg

慈よく楽を与え
悲よく苦を抜く

慈悲とは「抜苦与楽(ばっくよらく)」の心である
私たちは人を喜ばせようとする時は
楽や得を与えようとする
しかし本当はそういうプラスをもらうことより
マイナスを抜いてほしいのである
それが抜苦である
最も簡単な方法は その人の愚痴をとことん聞いてあげることである
その人は必ず救われる

一緒に朝参りした妹は、口だししすぎた子育てを振り返り、いまの私に必要な言葉だわ…と言っていました。
私も常に心に留めておきたいな…と思います。

朝参り おまけ_e0414615_07401272.jpg

朝参り おまけ_e0414615_07431182.jpg

東寺の桜もまた 見事でした^^

# by shunsouan_g81 | 2024-04-12 08:00 | その他 | Trackback | Comments(0)

東寺の朝参り

お墓参りの旅(丹波、京都)日記
もう少しおつきあいください^^

せっかく京都に泊まったのだから、人の少ない時間に動こう!
今回の旅は、お墓参りがメインだけど、自分の楽しみも盛り込んじゃおう^^
ということで、母が寝ている間に朝活!
歩いて行けるお寺で朝参りができるところはないか調べて、東寺の朝参り(生身供)に参加してきました。

東寺の朝参り_e0414615_13274325.jpg
毎朝欠かすことなく続けられる生身供(しょうじんく)
弘法大師に食事のお膳をお供えする儀式を見ながら、50分ほど一緒にお経を唱えます。

午前6時前、
お参りを待つ方々

東寺の朝参り_e0414615_13305961.jpg
平日だったので、ほとんどが、毎朝参加されている地元の方です。  
この日お釈迦さまの誕生日ということで、
お着物を着て参加される方もいらっしゃいました。

一番左の方は、なんと、60歳から35年間、毎日通っていらっしゃるというご婦人。
え?ということは、95歳?!
「みんな嘘やろ?っていうけど、昭和5年生まれです」
いやいやいや、凛として、お肌の艶もよく
とてもそんなお年に見えないんですけど…

「毎日のお参りのおかげかもわからへんね」
「毎日お参りしてるっていっても
猛烈な信者…とかではないのよ。
主人の家は大谷さん(真宗大谷派 東本願寺)やから法事はそちらでするしね。
気持ちいいから毎朝来てるだけ。毎日ここへ来られる健康いただいて、ほんま、おかげさまやね」

さらりと仰るのが、かっこよくて、
この方にお会いできただけでも、ここへ来てよかったと思いました。

朝参りでは、国宝の弘法大師像がご開帳されます。みんなで唱えるお経は、節がついていて
歌を歌っているような感じ。
私たちのような初心者には、お経を書いた紙を配ってくださいます。歌詞カードみたいなものですね^^
40〜50分、お腹から声をだして、とっても気持ちがよかったです。心も体も整いました〜^^

毎朝こんな風に時間を使っている方がいらっしゃるんだなぁ…
東寺はみんなのお寺、という感じがするし、
通っている方の暮らしの中に、ごく自然に信仰があるんだなぁと感じました。

貴重な体験ができて、大満足。
清々しい朝でした^^

# by shunsouan_g81 | 2024-04-11 16:30 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)